DK−VIEWER Ver19


              for Windows       
更新日:2017/ 8/  7


DK−VIEWER は プリント基板設計CAD DK−MAGIC で作成したデータが読み込み可能な無償配布ソフトです。
DK−MAGICと同じように画面表示、 ネットチェック、ハードコピーなど 設計データの内容を確認することができます。
*DK−VIEWERでデータの変更はできません。

回路設計者(クライアント)のパソコンに DK−VIEWER をインストールすると・・・

●生データ(MPW)をメール送信すれば、離れた場所でも同じ画面を見ながら打ち合せができます。
  打ち合わせ用のハードコピーやPDFなどを作成する必要がありません。

回路設計者のメリット
 ハードコピーやPDFよりも正確
 に各種の確認が可能

・パターン設計者のメリット
 ハードコピーやPDFを作成する
 手間を削減

DK−VIEWERでは以下の確認作業が可能です
   
   これらはDK−MAGICの機能と同等に操作する事ができます。

主な使用可能機能

用  途

[信号配線−チェイン長]

任意のパターン間線長をチェック

[チェック−ネットチェック]

パターン接続チェック(図形線、信号線)
ネット単位のパターン白色表示、線長表示、
結線しているアサインピンリストの表示

[チェック−論理ネット表示]

論理ネット名単位のパターン白色表示

[チェック−アサインチェック]

シルク文字と配置部品アサイン名をチェック

[環境−情報]

VIA、ライン、文字、塗り込み、部品、ラッツ
各データのサイズや配置個数などの情報表示

[編集−寸法線、引き出し線]

寸法線(サイズ、コメント付き)の作成

[編集−削除]

図形VIA、図形線、文字、塗り込み、部品の削除

[チェック−距離、角度]

2点間の距離や角度のチェック

[入出力−部品リスト]

部品配置情報(CMP)の出力

[入出力−プリント]

表示画面をプリンターやPDFに印刷

 C ボタン

配置部品一覧 アサイン名による配置検索

掲示板

回路設計者とパターン設計者の連絡用掲示板機能

 その他

ショートカットメニュー、ウィンドウマップ、
コントラスト表示、図形線データ識別表示、
ピン名表示(一括、部品単位)、ホール表示(ベタ、輪郭)
チェイン長  線長とネット名をクリップボードコピー対応
プリント    メニュー内での反転表示切り替え対応

 Ver19追加機能

画面移動 マウスドラッグ対応
VIA構成表示(レジスト層表示追加)
表示モード(上下、左右)切り替えボタンを追加
 


<DK−VIEWER Ver19.01 制限事項> 2017/08/07 更新

・インストール可能なOSは Windows 7、 Windows 8.1、 Windows 10 です。
 これら以外のOSにインストールするとパソコン動作不良の原因となる場合があります。


DK−MAGIC Ver18、19 で登録したMPWのみ読み込み可能です。 
 バージョン制限によりMPW読み込み時にワーニングが表示された場合は、最新のDK−MAGICで同MPWを上書き登録
 するとDK−VIEWER Ver19.01 で読み込み可能になります。

・動作期限はありません。

・Windows 8.1、 Windows 10 でご利用の場合はオープニングメニューにある表示モード選択で「Win8,10対応」を選択してください。
 従来の表示モード「混色描画」も選択可能ですが、作業画面の表示速度が遅くなる場合があります。

 Windows7でご利用の場合は「Win8、10対応」、「混色描画」(従来の表示モード)、いずれもご利用可能です。
 表示モードのデフォルトや、「Win8、10対応」における各データ表示の不透過率は \viewer\bin\magic.ini で調整可能です。
 詳細はインストールファイルに添付されているPDFファイル「DK-VIEWER Ver17.01の表示選択について(2版).pdf」をご参照ください。

 ※ Windows7で「混色描画」が正常に動作しない場合は実行ファイル \DkViewer\bin\Dk-Viewer.exe のプロパティで
    [互換モード] を  ”WindowsXP(ServicePack3)” または”Windows NT4.0”に設定してください。

<インストールの方法>

1. <利用許諾の条件事項>を確認の上、同欄の最後にある
  【DK-VIEWER Ver19.01 インストーラー】のリンク先ファイル(dkviewer1901_full.zip)をダウンロードします。

2. ダウンロードしたzipファイルを展開します。

3. 展開したファイル内の ”はじめにお読み下さい.txt” をエディタで開いて内容確認した後、 ”dkviewer-setup.exe ” をダブルクリックで
  実行してインストーラーを起動します。

  [ダウンロードしたファイルが展開できない場合】  
   ダウンロード後のファイルサイズを確認してください。
      dkviewer1901_full.zip  (18,968KB)
   
もしファイルサイズがこれより小さい場合はダウンロードを失敗していますので、ダウンロードしたファイルを削除してから
   再度ダウンロードを行ってください。

<利用許諾の条件事項>

DK-VIEWER を利用するには以下の事項に同意していただく必要があります。

DK-VIEWER(以下”本製品”)は無償配布ですが、著作権は株式会社ユニテク(以下”弊社”)にあります。
  改ざんや逆アセンブルなど本製品を加工する行為を禁止します。

本製品に関するご質問やご要望はメールでのみ受け付けます
  しかし、回答や要望の対応や期日について保証するものでは有りません。

操作方法は DK-MAGIC と同じです。インストーラーに添付している機能説明PDF(マニュアル抜粋)をご参照ください。

インストールや使用は使用者の責任において行って下さい。
  本製品をインストールまたは使用した事により発生した障害や損失について弊社は、いかなる場合においても責任を負いません。

 【DK-VIEWER Ver19.01 インストーラー】

 dkviewer1901_full.zip (18,968KB)